初めての人必見!引越しの荷造りで押さえておきたい3つのポイント

転居先でも楽に!片付け上手になって荷造り上手に!

片付けが苦手な人が、よく口にするのが、「どうしていいかわからない」というセリフです。片付けが不慣れなあまりに、まず、何をしていいのかがわからないという状況になってしまうのでしょう。片付け上手な人の多くは、実は、仕分け上手でもあります。上手に、わかりやすく仕分けをしているため、片付け下手な人が陥りやすい、「どこにしまったかわからなくなった」という状態には、なりにくいのです。引越しの荷造りで上手に仕分けしておくことは、転居先での新生活をスムーズに始めるための大切なポイントとなります。一番わかりやすく、簡単な仕分けの方法は、日々の使用頻度別に箱を分けておくことです。毎日使っている食器や、洗面道具、新居ですぐに使う予定の衣類など、使用頻度が高いものは、引越し後すぐに開封できるようにしておくとよいでしょう。ほかの荷物も、比較的よく使用するもの、時々使用するもの、滅多に使用しないもの、ほとんど使用しないものと、分けておくことで、引越し後、慌ててすべての荷物を開封せずに、余裕を持って整理していくことができますよ。

放り込んではダメ!節約にもなる箱詰め作業のポイント

仕分けした荷物をただ闇雲に箱に入れてしまうと、思っている以上に、荷物がかさばってしまうことがあります。引越しの費用は、荷物の量、つまりは、箱の数が関係しています。少しでも、引越し費用を節約したいという人は、上手に箱詰めして、少しでも箱数を減らすことが必要です。上手に箱詰めするポイントは、重いものを下に置き、軽いものを上にするということを念頭に、詰めていくことです。また、食器などは、サイズが同じものを続けて重ねていくことで、無駄なスペースをなくすことができます。ただし、割れ物の場合には、破損防止のための新聞紙などを詰める余裕も必要ですよ。新聞紙を入れるかわりに、タオルなどを詰めてしまえばその分、箱数が減らせるかもしれませんね。

引越しが最大のチャンス!断捨離に挑戦しよう!

上手に引越しをする最大のポイントは、荷物を減らして、費用を節約し、箱詰め作業を楽にすること。荷物を減らすことこそが、引越しを成功させる最大のコツとなります。自分の持ち物全てに目を通す機会というのは、普段の生活の中では、なかなか作ることができないものです。生活をしていると、いつの間にか、不要なものがたまってしまうものです。引越しという、断捨離をする絶好のチャンスに、不要なものを処分することは、転居先での新生活にもメリットとなるので、ぜひ、チャンレンジしてみるとよいでしょう。

ゴミが大量に発生した場合には不用品の回収のサービスを利用すれば、連絡をすれば迅速な対応をしてくれます。